「貴族探偵」【第10話あらすじと感想】「スピカの宴と星見荘への脅迫状」女探偵の危機! | 素敵なmono

「貴族探偵」【第10話あらすじと感想】「スピカの宴と星見荘への脅迫状」女探偵の危機!

山

こんにちは、monoです。

いよいよ最終回が近づいてきました、「貴族探偵」視聴率ではなく面白さを楽しみましょう。
相葉さんの目だけの鋭い眼差しの演技に、貴族探偵の隠された恐ろしさを垣間見たような気がしました!

普段はフェミニストな貴族探偵ですが、その隠された謎の部分が見えた気がしました。

政宗是正と貴族探偵の関係は?

切子の事故死に、貴族探偵は関わりがあるのでしょうか?

第10話スピカの宴と星見荘への脅迫状

山
依子さんが登場します!
久しぶりです、嬉しいです。

依子さん大好きです。
依子さんは登場したかと思ったらすぐにイタリアに飛んでいってしまいました。

忙しいですね。
今回の「スピカの宴」は星好きの真希さんのお誕生日会です。
真希さんは、特にこのおとめ座のα星がスピカです!

依子さんは、真希さんとは遠縁に当たるみたいです。
セレブはみんなどこかで繋がってるものなのよっ!だそうです。

依子さんと切子さんのツーショットも見てみたいです。
もちろん回想シーンで良いので!

今回の愛香は、依子さんが紹介した具同家の真希さんの誕生日会に招待されて事件に遭遇します。
具同家とは、シンガポールを拠点とする武器商人のお家です。

シンガポールってなんだか国際的です!貴族探偵とも接点がありそうですね。

具同家の次男の娘の真希の誕生会が行われるという星見荘に招待された愛香。
この誕生会には、いわくがありそうなんです。

愛香が招待されるには、ちゃんと理由があるんです。

政宗是正と貴族探偵

夏
その前に、前回の続きの貴族探偵と愛香の会話からスタートです!

愛香はついに貴族探偵に「あなたが政宗是正でしょう?」と詰め寄ります。

喜多見切子の事故死にも関わりがあるのではないか?と貴族探偵に語ります。
なぜなら、
切子の事故死の現場に月見草の花束が置かれていた事。
切子の運ばれた病院は、桜川家が理事を務める白桜会病院だったこと。
事故の実況見分を取り仕切ったのが貴族探偵の秘書の鈴木だったこと。

以上の理由から、喜多見切子を殺したのは貴族探偵ではないか?とと推理を話します。

いつものように貴族探偵は、「妄想だ」「証拠はない」と話をはぐらかせてしまう。

さらに、命の危険を犯してまで聞くのか?と聞く貴族探偵に愛香が言う。
「真相が知りたいから」と。

「いいでしょう。ただし条件があります」

愛香が貴族探偵の前で、一つでも推理を正しく披露することができれば、切子の死の真相を教えてもいいと約束してくれたのです!

「約束は守る男です」

貴族探偵と切子の関係も教えてくれるのかな。

聞きたいような、聞くと怖いような複雑な気分です。

月見草の花束

月見草花束

月見草の花束。

喜多見切子の事故死発見現場近くに置かれていた花束。

花言葉は「無言の愛情」

誰よりも女性を大切にする貴族探偵。

喜多見切子にも愛情を持っていたと考えられる。

愛ゆえの犯行だったのだろうか?

愛香の推理は正しいのか。

秘書鈴木がシンガポールから帰国しました。
「準備は整っています」
「ケリをつけろ」

なんだか仰々しいです。
それにしても、鈴木さんの威圧感はすごいです。

スピカの宴

星見荘で行われる高齢行事の真希の誕生会。

星を見るのが好きな真希、星を見ながら楽しむと言う「スピカの宴」
愛香が招待されたのは、真希に送られた脅迫状が関係していました。

脅迫状の宛名は「スピカの宴」だったため、真希の手元に渡りました。

脅迫状に書かれていたのは「お前が緒方修を殺したのを知っている」だった。

去年の「スピカの宴」で起こった事故。
ジェットスキーのスピードを出し過ぎた緒方修が、頭を強打して事故死してしまったのだ。

本当に事故死だったのか?

不安になった真希は貴族探偵に依頼したようなんですが、断られちゃったみたいです。

それで、依子に愛香を紹介してもらったみたいなんです。

愛香が探偵だということは伏せてパーティに参加することにしたのです。

スピカの宴ゲスト


具同弘基・・・桐山漣(具同家跡取り)

国見奈和・・・佐藤めぐみ(弘基の従姉妹)

具同佳久・・・辰巳雄大(弘基の従兄弟)
具同真希・・・矢作穂香(佳久の妹)

有岡葉子・・・南沢奈央(弘基の大学の先輩)
緒方修・・・小松勇司(葉子の恋人、佳久の先輩)

平田早苗・・・高橋ひとみ(具同家使用人)

星見荘連続殺人事件


広い別荘を使用人平田が、一人で切り盛りしていた。

食事も進み、真希の誕生日ケーキも振る舞われた後。
真希は、脅迫状が届いた話をした。

脅迫状の文を見た有岡葉子が顔色を変えて「おかしいと思っていた!」と騒ぐ。

佳久と同行してきた大学の先輩の葉子は、去年亡くなった緒方の恋人だったのだ。
緒方の亡くなった場所を見たいと別荘に来たという。

緒方は殺されたのか?
事故だったのか?

愛香は、弘基に貴族探偵のことを知っているか?と聞いてみた。
部屋に来たら話してあげるよと言われていた。

依子に「夜に気をつけて。弘基は手が早いから」と言われていた事を思い出しながら。
「貴族探偵を調べるチャンス」と部屋に行ってみると弘基が殴打されて倒れていた!

葉子の部屋の扉が少し開いていて、葉子もまた倒れていた!

連続殺人事件か?

慌てて、鼻形に電話をする愛香もまた後ろから殴られてしまう!

危うし女探偵!

最後のシーンは、愛香を抱きかかえる貴族探偵が歩いていました。
どーいうことなの?

で、次回最終回です。

全部はっきりさせてくれるらしいです。

スッキリ、はっきり推理してくれるのですか?

感想

次回、最終回で貴族探偵の謎は全て解決してくるのだろうか?
やっぱり謎のままなんじゃないかと思うんだけど。

愛香は無事なんでしょうか。

今週は鼻さんが出てないから、ちょっと寂しい。
電話の声だけだったから。
早く助けに来てあげて!鼻さん!

来週の推理担当は、鈴木さんかも?

そもそも鈴木さんは、みんなの前に現れるのかな。
謎のおんなだし、ギリだし。
それにしても、仲間さんのオーラはすごいです。

画面が引き締まる。
さすがだなあ。
来週がすごく楽しみです。
たっぷり出てくれる気がする。

高橋ひとみさんの具同家使用人も、有能だけど可愛らしい使用人で何かありそう。
具同家の跡取りと亜流の対比も伏線あり。

ゲストルームに真希がセッティングしていた、トロフィーのようなオブジェが凶器だったのは意味がありそう。
盗聴カメラが仕掛けられていたような感じだった。
貴族探偵が別荘に現れたのは、真希か弘基か佳久に依頼されていたのかな?

上流階級の方たちの日常が不思議すぎる。

事件が起こりすぎる。

来週を楽しみに待ってます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください