「貴族探偵」【第4話あらすじと感想】アイドルの自殺とパワースポット | 素敵なmono

「貴族探偵」【第4話あらすじと感想】アイドルの自殺とパワースポット

こんにちは、monoです。

相葉さんの自分では推理しない探偵「貴族探偵」第4話は、パワースポットで起こります。
久しぶりに、依子さんが登場します!

楽しみですね。

超マイペースの依子さまと御前さまが、事件に巻き込まれてしまうのか?
吊橋を渡らないと行けない程の秘境の温泉宿「浜梨館」で、
月に一度行われる「いづな様」の儀式ってなんなんだろう?

視聴率も気になりますね。

視聴率出ました!少し下がりました。
8.9%です。
今までのお話は、こちらから確認出来ます。

キャスト情報はこちら。
第1話感想はこちら。
第2話感想はこちら。
第3話感想はこちら。

第4話あらすじ

いつもの様に、愛香の事務所から物語は始まります。

今回の事件依頼に、アイドルオタクがやってきました。

彼らが応援していたアイドル「有畑しずる」が、ライブ後に自殺してしまったのです。

アイドルオタクたちは、田名部優という人物を探して欲しいという。
しずるは、交際していた優と破局したことを、悔やんで自殺したらしいのだ。

愛香は、復讐には手を貸すことは出来ないと、依頼を断る。

次に、事務所に登場したのは、依子さんだった。
依子さんは、いつものように明るく「パワースポットに行きましょう!」と誘うのだ。

押し切られる感じの愛香は、一緒にパワースポットで有名な温泉に向かいます。

山の中を延々と歩き、長ーい吊橋を渡って、かなりの距離を歩いて到着した温泉宿は、
パワースポットと言うより、心霊スポット?って感じです。

浜梨館へと、女将の浜梨久仁子は、案内しながら、
今夜行われる「いずな様」について説明してくれるんですが、女将も妖艶です。

いつものように、愛香がギリで「いずな様」を検索しようとするんですが、
いずな様が嫌うという理由で、スマホはすぐさま女将に取り上げられてしまいます。

「いずな様」は、外の世界との接触を嫌います。

そもそも、いずな様が何なのかも知らされずに、連れてこられた愛香。
依子さんは、教えてくれないですし、
もともと、言う気もありませんよね。

「いずな様」に会える温泉、が売りの宿なんでしょうね。
女将の怪訝そうな顔も、仕方ありませんね。

いずな様の儀式と温泉

江戸時代から、このあたりの温泉宿にあらわれるという、謎の人物。
いつのまにか、温泉に一人増えてる、それがいずな様。

いずな様に会うと良いことが起こる。

いずな様があらわれる特別な温泉が、江戸時代には浜梨館だけになってしまったらしい。

「いずな様」って、お狐さまみたいです。

今は、月に一度、浜梨館の中にある、特別な隔離された温泉で
「いずな様」に、願いを書いた紙を、祈祷する儀式を行うようになったんです。

いずな様に、願い事を叶えてもらうって儀式なんですね。

この儀式には、前もって願いを書いた紙に、自分の名前を書いて祀るんです。

座敷に祀られている名前の中に「田名部優」を見つけた、愛香。
アイドルオタクたちが、探していた人物だ。

田名部優が、ここに来るのだ!

祈祷に参加するのは7人。
その中には、何故か、鼻形の名前もあった!

鼻形も温泉に来ていたのだ!
さすが、ドラマ!
鼻形の願いは、依子さんに会うことだったみたいで、いきなり叶ってましたよ。

さらに、貴族探偵も祈祷をしにきた女性、下北香苗をエスコートして登場する。

どんだけ、世間が狭いの?

貴族探偵も、祈祷の用紙は書いていないということで、
愛香と二人は、祈祷の温泉からは追い出される。

隔離されたいずな様の温泉で、殺人事件が発生する。

殺されたのは、アイドルオタクたちが探していた「田名部優」

頭を殴打されたことによる、失血死。
浴槽から、脱衣所の方へと引きずられたあとがある。

脱衣所には、被害者のものと思われるスマホが、落ちていた。
スマホは、女将に回収されているはずなのに?

いずな様の祟?

第一発見者は、鼻形主任。

警察に連絡するが、浜梨館へとつづく吊橋が落とされていて、浜梨館は、孤立してしまっていた。

貴族探偵の使用人は、浜梨館まで到達出来るのか?
今回は、使用人なしで事件を解決するのか?

ゲスト紹介

有畑しずる・・・藤川千愛(自殺したアイドル)

浜梨久仁子・・・釈由美子(温泉旅館の女将)

赤川和美・・・柳ゆり菜(温泉宿の宿泊客)
金谷沢広成・・・小松和重(〃)
有戸秀司・・・阿部力(〃)
下北香苗・・・草刈麻有(貴族探偵がエスコートしてきたご婦人)

田名部優・・・渋谷謙人(アイドルと交際していた?)

事件の推理ポイント


冒頭でのアイドルの自殺と「田名部優」とが事件に関係しているか。

浴槽で殺害されていたが、争った形跡はなかった。

なぜ、浴槽から脱衣所まで、遺体が引きずられたのか?

吊橋は、なぜ落とされていたのか?

事件後、全員の財布がなくなっていた。

死亡推定時刻は、午前0時から2時の間。

吊橋を挟んで、事件現場と捜査員が電話で話をするという展開。

吊橋の向こうには、新潟県警が控えていたようですが、
今回は新潟県警の刑事さんは、出てきませんでした。

残念。

そんななか、シュピーゲルが、またもや登場しました。
完全に隔離された現場に、御前様の荷物を届けるという大役をいち早く成し遂げます。
えらいなあ。

その中には、田中さんのタブレットもありました!
電話での事情聴取をまとめ上げた素晴らしい捜査資料です。

愛香がタブレットを開くと、予備校の授業のように、田中さんの黒板を使った説明が始まりました。

わかりやすくて、完璧です。

その時も、貴族探偵は、温泉宿に宿泊中の女性赤川和美に、
電話番号を手帳に書いてもらっていました。

いつでも、どこでも女性には、アプローチするのですね。

またもや、貴族探偵は犯人にたどり着いていたんです。

感想

今回の推理担当は、初めての佐藤さんでした。
隔離された現場に、山道を4時間の高速で駆けつけ、吊橋を補修。
現場に捜査関係者を到着させるという偉業をなしつつ、推理も披露するという活躍ぶり。

恐れ入りました。

再現映像も、山本さんの入浴シーンあり。
犯人は謎のまま、田中さんが演じ、黒子の佐藤さんとの共同作業ありの楽しい出来栄えになっていました。

再現映像は、かなり楽しめます。

お遊びが過ぎますが、
それを楽しむくらいの視聴が、良いと思います。

だんだん、相葉さんが板についてきたかも?という気になってますが、世間の評判はよろしくないようです。

今回は、切子さんの登場が少ないように思いました。
依子さんが、事務所にいると切子さんは出てきません。

切子さんは、愛香の心の中にだけ、存在しているのでしょうか?

急に出てきたり、急に消えたりしますし。

過去の事件が、関係ありそうですが、事務所の本棚に貴族の紋章の入ったファイルがありましたね。

貴族の素性は、謎のまま?
明かされる日が来るのでしょうか?

玉村家を持ってしても、連絡を取ることが出来ないという御前様。

依子さんが、来週もでてきそうだし、楽しみにしてようっと。

トリックも面白いと思います。
マンネリ気味の展開もあえて楽しみたいと思います。

視聴率まとめ

今までの視聴率のまとめ。

第1話 ・・・11.8%
第2話・・・・8.3%
第3話・・・・9.1%
第4話・・・・8.9%

さあ、4話は回復してくれるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください