「あやしい彼女」多部未華子の歌声がいい! | 素敵なmono

「あやしい彼女」多部未華子の歌声がいい!

サンダル

「あやしい彼女」

2016年4月1日公開作品
125分

監督・・・水田伸生
脚本・・・吉沢智子
原作・・・「怪しい彼女」韓国映画リメイク

キャスト

大島節子・・・多部未華子

瀬山カツ・・・母親(倍賞美津子)
瀬山幸恵・・・娘(小林聡美)
瀬山翼・・・孫(北村匠海)

小林拓人・・・要潤

中田次郎・・・志賀廣太郎

ずっと笑いっぱなし!、泣きっぱなし!

とてもいい映画でした。

いっぱい笑ったし、いっぱい泣きました。

倍賞美津子さんのハチャメチャなおばあさん。
隣にいそうだ。

ある出来事で若返っていしまって、多部ちゃんになる場面も全然、違和感がない。
この二人。似てる。

NHKのドラマでも、孫と祖母で共演しています。
「ツバキ文具店〜鎌倉代書屋物語」【2017年】もいいドラマでした。

若くなっただけで、入れ替わったわけじゃないのに、家族でもすぐには分からないのが不思議だけど、
50年も前の自分って、自分でも、もうわかんないのかな。

信じられない気持ちは、わかる。

自分の母親が、自分の子供くらいの娘になっているなんて思うはずもないし。
自分の親の若い頃なんて、動画で見ていたとしても目の前に現れても気づかないかなあ。

絵馬に書いた「長生き」

家族って、言いたくないことも言ってしまう。
傷つける事を、つい言ってしまう。
そして、後悔して自分が傷ついてしまう。

親子って不思議だ。

いつ書いたのか、わからないくらい昔。
変色した絵馬に書かれた文字。

誰が長生きなのか。

母親なら決まっている。
子供の事が、一番だ。

子供が、自分のすべてだ。

自分の物は、ぎりぎりまで買わない。

ぺたんこ靴。
穴が開いてる。
でも、買わない。
ほしい靴は見つけてる。
半額なら買うんだけどね。

子どもと喧嘩して、家を飛び出して行くあてもないまま、昔に絵馬を書いた神社で時間を潰す、瀬山カツ。

光り輝く写真館の表のオードリー・ヘップバーンの写真に誘われて、写真館の中に入る。
昔話にも華が咲き、いい気分で外に出る。

ひったくりにかばんを取られ、無我夢中で追いかける。
ひったくりを捕まえて、説教しているとヘルメットに映る自分の姿がみて、びっくりする。

20歳の自分になっていたのだ。

もしも、若返ったら?

したいことをしたいようにするのだ。
身体が、動く。
走る。
踊る。
すべてが楽しい。

肩が、回る!
って言うの、わかる!
年を取ると身体の柔軟性が奪われる。
関節が固くなって、回らなくなる。

50代でも動きにくい。
これだから、72歳だったらもっとだろう。
嬉しいよね。そりゃ、踊りますよ。

お金も出して、服も買って、欲しかった靴も買った。

銭湯で浸かっていると、のぼせてしまって気を失った。
そこは、幼なじみの銭湯。

カツを慕う次郎の銭湯だ。
カツが、パートに来ていたところでもある。

人のいい次郎は、カツがとっさに言った大島節子の生い立ちを信じ、しばらく世話になる事になる。

節子役多部ちゃんの歌声が美しい

多部ちゃん頑張りました。
商店街ののど自慢大会で、犬猿の仲のみどりが熱唱しているのに対抗心から舞台に上がる。
「真っ赤な太陽」が特に良かった。

音楽プロデューサーの小林(要潤)に見初められたかと思うと、自分の孫にもバンドのボーカルをやってほしいと頼まれる。
孫が可愛いカツは、翼の力になることにする。

歌は、聴かせたい人に向かって歌うんだよ。
翼に歌の力を伝えるんだ。

節子となったカツは、いっぱい歌う。

路上ライブの画像を見つけた、小林は再度、節子にアプローチする。
テレビ番組に出ないかと言う。

テレビ出演が好評で、次は音楽フェスに出演できることになった。
ただし、オリジナル曲でないと出れない。

翼は、部屋にこもって、食べるのも忘れて、曲作りに精を出す。

音楽で生活していきたい翼と、納得出来ない幸恵。
ここの親子関係もうまくいかない。

子供は、一人の人間だ。
自分の分身では、あるけれど、別の人間だ。

この辺りの、一種の諦めが、難しい。

音楽に賭ける、孫息子がとっても素直で可愛い。
北村匠海くん。
「君の膵臓を食べたい」2017年で好演しています!

音楽プロヂューサーの小林さんとのドキドキするようなデートも素敵だ。

もらった髪飾りは、1,000円のだけど、とっても輝いてる。

次郎がイケメンだった!

涙ナミダの展開に、笑いのスパイスが効いている。

最後まで、ほっこりさせるストーリーで、清々しい気持ちで映画館をあとにできました。
ちょっと、気になる友人と一緒に生きたいなって思う人と見たい映画です。

面白かった。

DVDで何度でも見たいと思う映画。
大好きな人と老夫婦になっても一緒に楽しめる映画。

若い恋人たちも楽しめる映画。

楽曲がたくさん入ったサントラもおすすめです。
映画を見た後、すぐに買っちゃいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください