相葉雅紀グッとスポーツ!「負けないオンナ吉田沙保里」高速タックルは本能タックル! | 素敵なmono

相葉雅紀グッとスポーツ!「負けないオンナ吉田沙保里」高速タックルは本能タックル!

グッと!スポーツ画像

こんにちは、monoです。

相葉くんのスポーツバラエティ。
二人目のゲストは、レスリングの吉田沙保里さんです。

Rioオリンピックでの4連覇を期待されていましたが、惜しくも銀メダル獲得されました。

吉田選手の涙と「申し訳ない、金メダルを取らないと行けないと思ったのにごめんなさい」の言葉が、日本中を駆け巡った。

謝らなくていいと誰もが思いました。
今までよく頑張ってきたと思います。

感動をありがとうございました。

吉田さんは女子の日本代表のコーチに就任し、東京オリンピックの強化体制に加わるとのこと。
現役は続行するそうです。

4月に放映されたグッどスポーツの様子を振り返ってみます。

14年間無敗の吉田沙保里さん

霊長類最強のオンナと呼ばれた吉田さん。

ずっと負けていませんでした。

勝ち続けることの、難しさや年齢から来る体力の衰えにも正直に語っていました。

2015年。

吉田のタックルをかわす作戦で臨まれた世界選手権。
かろうじて勝利した吉田さん。

勝利に号泣していました。

勝ち続けることへのプレッシャー、突然のぜんそく発症、肩を痛めている等々。
吉田選手を覆う様々な、壁が立ち向かってきていました。

相葉くんと同じ33歳。

第一線で活躍しているのは、並大抵の努力では足りないでしょう。

でも、絶対金メダルを取りに行くと断言していました。

その強さを分析していました。

高速タックルが持ち味

吉田選手のお父様。
元レスリング選手。
オリンピック選考試合で攻められず負けたことから、「タックルを制するものは、レスリングを制す」と攻めのレスリングを叩き込まれる。

自宅がレスリングの道場。

強力な選手は、自宅で練習出来る環境を持つ人が多いですね。

練習量が強さを産むのですね。

吉田選手のタックルは、予測不可能タックルらしい。

普通タックルをかける時には、少しの準備体制に入るそうなのだが、吉田さんにはそれがない。

いきなりタックルが出来るらしい。
予測不可能にタックルが来るので、対処出来ないらしい。

どうすれば、高速タックルが出来るのか?

「いつの間にか、出来ていた。本能タックル!」というように、コツはないそうです。
身体が自然に早く動き、結果的に高速になっているのですね。

レスリングの後輩、登坂絵莉


いつも一緒に過ごしているらしいです。

カラオケに行ったり、買い物に行ったり。
よく行くのは、焼肉。

でも、吉田さんは少食だそうです。
それに比べると、登坂さんのほうがいっぱい食べるようです。

そして、恋愛についても、語ってくれました。

吉田さんはすぐに好きになってしまうようです。

登坂さんいわく「え?もう好きになったの?」恋も高速なんですね。

ちょっと優しくされたら、すぐに好きになる。そうです、純情ですね。

母の証言から、6連敗発覚

いろんなことにチャレンジしたい、チャレンジ精神が旺盛な吉田さん。

高校の頃に、NHKの手話講座に出演されていました。

ピアノも独学で弾いちゃうそうです。

テレビ番組でもよくお見かけします。

嵐の番組でも、櫻井くんの日本全国発見の旅企画にも参加してましたよね。

変装して、バレたら終わりの旅企画です。

なんでも楽しんでしまうところが、強さの秘訣でもあるように思います。

そして、母から暴露された6連敗は、高校の3年間で同じ人に、6回告白して、6回振られたと言うものでした。

打たれ強いんですね。

一回振られたら、かなり凹むと思いますが、若い頃は更にバイタリティがあったんですね。

すごいです!。

マスター相葉のグッときたところ

「6回振られても、告白したところ!」
いやいや、5回振られても、もう一度チャレンジしたところと言って欲しいと思いました。

やっぱり、ここに食いついてきましたね、相葉さん。

そうだと思っていましたよ。

結果的に6回振られた吉田さんですが、なかなかどうして、応援したくなりますね。
日本全国民が、吉田さんのご結婚を心待ちにしています。

東京オリンピックにも選手で出場して欲しい気もしますが、悔しい涙はもう見たくないな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください