「セカムズ」第6話「いさなみ先生」と「しほさん」が「れいさん」と「みささん」 | 素敵なmono

「セカムズ」第6話「いさなみ先生」と「しほさん」が「れいさん」と「みささん」

「世界一難しい恋」第6話 「おやすみなさい」の「いさなみすやお」

こんにちは、monoです。
めでたく、社長と美咲はお付き合いをすることになりました。
さてさて、今週は二ヶ月前に女性同伴で参加すると大見得を切った、ホテル協会のパーティがあります。
無事に、美咲と参加できるのでしょうか。
そこが見どころなのかと思ったら、違いましたね。
それは2人にとっての、単なる通過点でした。
そのあとの素敵なエピソードが満載の素敵な回になりました。

付き合っていくと、いろんなことがありますよね。
どうやってクリアしていくのか?
鮫島社長の右往左往ぶりが、微笑ましいです。

初めてのデートは水族館


初めてのデートは、水族館でした。
零治はメダカだけでなく、魚全般に詳しいのですね。
子供の頃から、生物が好きなようですね。
子供の時は飼育係だったそうです。
美咲はやはり学級委員していたんですね。

デートも楽しそうですが、帰宅してからのメールのやり取りが初々しくて、にやけちゃいます。
外では、社長と呼ぶのをやめてほしい。
「では、れいさん」と「じゃあ、みささん」2人らしい呼び名ですね。

付き合いだした頃って、こんなウキウキですよね。
なんか、気持ちがほっこりします。

良かったね。
社長。

「もう、いい子じゃのう」っておじいさんみたいです。

二回目のデートが落語

美咲の自宅が出てきましたね。
お風呂がない古いアパート。

美咲の回想もありました。
舞子さん、石神さんについで、美咲です。
美咲さんはおじいさんっ子だったんですね。
社長とおじいさんを重ねあわせるところが、やはり変わっています。

確かに、おじいさんっぽいです。
大野さんって。嵐の中でもおじいちゃんキャラをよくしています。
あ、鮫島社長でしたね。

美咲さんは、落語がお好きなんですね。

二回目のデート。
美咲が零治を連れて行きたかったところが、寄席とは。

日本の伝統芸能。

外国にいたからこそ、日本の事がよりいっそうわかる。
フランスでもきいていたのでしょうね。

本当に面白かったんだ。
好きな人の好きなものは、好きになるよね。

話せば、話すほど仲良くなる感じが、2人はお似合いです。

おじいさんから美咲に送られた土地。
この先どうなるのでしょう。
ホテルを建てるのでしょうか。
夢が現実的になってきていますね。
でも、ホテルを建てるっていくらかかるんでしょう。
確かに零治なら、すぐに現実になりそうですが。

ホテル協会のパーティ

美咲を好きになったことと、ホテル協会のパーティに出席すること。
この2ヶ月の目標でもあった、パーティ。
仕事とプライベートを分けたいと言う美咲。

予定が有るのでいけないと言う美咲に、強引に行こうと誘い、最後には業務命令まで発動してしまった。
何やら不穏な雰囲気。
案の定、パーティ会場で和田から、このパーティに同伴することが目的で付き合い出したのだと指摘され、
美咲は怒って帰ってしまった。

だから、何が何でもパーティに行かせようとしたのか。

もう、どうでも良いよね。

美咲が好きなんでしょ。

些細な事でケンカしちゃう。
これもありそう。

なんか、なにもかも、初々しいし、懐かしい感じがする。

ついニヤニヤしちゃうね。

「いさなみすやお」と「いさなみしほ」

恋すると、今までとは世界が変わる。

スマホは電話だったのだと、再認識する。
ゲームや検索する機械だと思っていたが、本当は電話だったのだと。

メールのあとは、声が聞きたくなるのだ。

おやすみなさい。

その言葉が聞きたいだけなのだ。

「ただ、おしゃべりがしたい」
零治が2話くらいで言ってましたよね。

「おやすみなさい」反対から読むと「いさなみすやお」人の名前みたいだ。
いさなみ教授。
2人だけのストーリーで、盛り上がる。

いさなみ先生の奥様は「いさなみしほ」

電話を切った後。星見なさい。と気づく。
「いい子だ」
なかなかいい感じだよね。

社長は人を見る目がおありですね。

「いさなみすなお」の謝罪会見

パーティ会場から、怒って帰ってしまってから、気まずい2人。
メールも無し。
連絡も無し。

お互いに意地を張っている感じ。

会社のジムで、以前約束していた落語のCDを手渡された零治。

家で、CDを聞きながら、久しぶりに笑ったとメールする。

二人共意地っ張りだよね。
パーティの後は「破局だ」と舞子に言っていた零治。
飼育委員と学級委員は吊り合わない!

でも。

電話で。

「いさなみ先生が謝罪会見を開いたそうだ。」

「パーティには、誰でも良いのでは無く、本当に好きな人と一緒に行きたかったのだ。」と語った。
2人だけが理解するストーリーがどんどん作られていく。

大野さんの描く、いさなみ先生が可愛い。

「れいさん」と「みささん」
なんか、やっぱり可愛い。

来週は、問題のベッドシーンがあるのか、ないのか。
有るのは確実そうだけど、ベッドから転げてる「れいさん」が写ってました。

キスするのか?
相葉さんに聞かれちゃいますね。

頑張ってね。れいさん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください