ドラマ「カルテット」第4話、家森の息子発覚!可愛い子役は誰? | 素敵なmono

ドラマ「カルテット」第4話、家森の息子発覚!可愛い子役は誰?

カルテット画像

こんにちは、monoです。

高橋一生さんのドラマ「カルテット」も第4話です。

一生さん演じる、偏屈な家森さんの食事に対するこだわりに、目が離せないmonoです。

第4話では、家森さんの過去が明らかになりました!

なんと、家森さんは、バツイチだったんです。
おまけにそっくりな、愛らしい息子がいたんです!

あまりの愛らしさに、画面に釘付けです!!

あの可愛い子役は誰?

4話の感想も書いちゃいます。

家森には子供がいた!!

4人の何気ない会話が可笑しい「カルテット」

第4話は、家森(高橋一生)の過去が明らかになる!

家森がずっと付け狙われてた謎の男達は「家森の元妻」を探していたんです!

ドーナツホールの別荘に乗り込んできた男たち!

男たちの目的は、家森の元妻(高橋メアリージュン)の居場所を知ることだった!

なーんだ!

家森さんが、なにかやばいことをしているのかと思ったら、そうじゃなかった。

良かった。

みんな犯罪者なのかと思った。

で、家森さんには、元妻だけじゃなくて、息子もいるっことが判明。

家森はヴィオラを人質にされて、しかたなく元妻の居場所を教えることになってしまった。
知らないけど、探す材料はもってるんですね。

子供の学校の存在。
家森の身の上話は、やっぱりちょっと変わってる。

家森さんらしいエピソード満載です。
子供は、高橋一生さんにそっくりで可愛い。

この子役誰?

家森の別れた息子のこうたくん。

そう言えば、1話で家森は登下校中の黄色い帽子をかぶった少年を、目で追ってました。
自分の子供を、思い出してたんですね。

伏線だったんですね。
面白いなあ。

子役は、大江優成くんです

高橋一生さんと、どことなく面影が似てるんです。
とっても愛らしい。

お名前は、大江優成(おおえゆうり)くんです。
プロフィールは、公表してないみたいです。

過去の出演ドラマでは、2015年の「マザーゲーム」で長谷川京子さんの息子役で出ていました。
矢野優輝くんという役で、ヴァイオリンを演奏していたんです。

一年半くらい前ですね。

ヴァイオリンを演奏する役で、すごく頑張って練習したみたいです。

カルテットでも、その腕前を披露しています。

高橋一生さんとのデュオのシーンは、とても愛らしいです。

二人、絵になっています。
また、登場してほしいです。

家森は、すずめちゃんが好き

家森さんの元奥さんの茶馬子さんって、すずめちゃん(満島ひかり)に似てる。

家森の好みのタイプが、すずめちゃんだったんだ。

トイレのスリッパを履いて、そのまま歩いてしまうとことか。
きっと奥さんも、どこでも寝てしまう豪快な人と思う。

家森さんは、なにかと講釈をたれて、うっとうしい性格ですけど、
すずめちゃんには、何かと絡んでいく感じだと思ってた。

みんなが、片思いしてる。

切ないなあ。

すずめちゃんは、別府さん(松田龍平)が好き。
別府さんは、真紀さん(松たか子)が好き。

真紀さんは、誰が好き?

夫さん?
意外と家森さんかな。
ちゃんと自分の思ってることを言ってくれるから。

真紀さんのマンションもゴミ問題

ゴミ屋敷が、あちこちに勃発!

別荘もだし、真紀のマンションも異臭騒ぎの連絡がきた。

「ゴミ捨ててください!」
別府さん以外が、みんなだらしない!

真紀さんまで、ゴミを捨てない人だとは驚きです。
資源ごみの日を聞いてたくせに、ゴミ置き場には持っていかないんですね。

別荘だから、こんなにゴミを貯めれる、広さがあるんですね。
うらやましい。
まだまだ置けそうです。

人は、みんな意外な一面を持っているのかもしれない。

別府さんが、一番普通なのかと思っていたのに、どうやら違う様子です。

真紀さんとマンションにゴミを片付けに行った別府の様子が、だんだん怖い。
そういえば、真紀をストーキングしていたっけ。

別府の瞳に、狂気が宿る。
優しい人が、一気に怖く見える。

真紀を手に入れたくて、別府がなにかしてしまうのか?

もうしてしまっているのか?
夫さんの行方も、知っているのかも知れない。

別府さんが、一番犯罪者に見えてきた。

真紀の夫さんの入院

カルテットが結成された、カラオケ店での偶然の出会い。
偶然の出会いは、一人もいなかったみたいです。

偶然は、必然?

偶然は、作られたものだった。
全員、真紀を待ち伏せしていたのだとわかった4話。

家森と真紀の夫が、入院先のベッドが隣だったとわかる!

でも、入院中の隣のベッドの人って見覚えあるよね?
挨拶もするし。

真紀さん、気づかなかったんだろうか?

「ベランダから落ちそうになった」と別府に言ってたけど。

本当は、
「ベランダから落として」入院たと夫さんが話したと家森が言う。

だから、命の危険を感じて、失踪したのか。
逃げたのか。

4人の微妙な関係が、崩れていくのは見たくない。
4人の演奏がきけなくなるのかな。

すずめちゃんが、見つけた居場所だったのに。
最後には、バラバラになってしまうのだろうか。

だんだん、ミステリー色が強くなりそう。

家森は、カラオケボックスで真紀をゆすろうと待ち伏せしていた。

真紀のマンションに来たのは誰?

ラストシーン。

真紀のマンションのカギを開けて入ってきたのは誰?

夫さんが、帰ってきたの?

いいえ。

きっと、夫さんのお母さん。

もたいまさこさん、ですね。

次回、5話は真紀と義母のバトルが始まるんじゃないかな。

すずめちゃんのことは、真紀さんに知らせてほしくないな。

すずめは、もたいと連絡を絶っていたみたいだし。
もう、真紀を騙す仕事をしたくなかったのだろうし。

4話まとめ

今回は、家森とすずめ、別府と真紀の片思いツーペアも見れました。

全員の片思いが勃発して、家森の可愛い息子ちゃんも見れて、
ほっこりするシーンもありの盛りだくさんでした。

別府の狂気が垣間見れたり、家森の優しい父親の顔が見れたり。

この先の展開のドロドロさを、予想できそうな面白いエピソードが満載でした。

イワシフライには、ソースか醤油か?
「どちらでも食べれる方が、モテる」お母さんが言ってた。

お父さんより、きっとモテるね。こうたくん!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください