大野智「忍びの国」原作&キャスト紹介!怠け者だけど凄腕の伊賀忍者!リーダーらしいアクションが楽しみ! | 素敵なmono

大野智「忍びの国」原作&キャスト紹介!怠け者だけど凄腕の伊賀忍者!リーダーらしいアクションが楽しみ!

忍びの国

こんにちは、monoです!

嵐のリーダー、大野智さんが主演する映画「忍びの国」の公開が迫ってきて嬉しいです。

どんな内容なのか?
キャストと原作について掘り下げてみようと思います。

「忍びの国」7月1日公開!

劇場では、予告編が流されています。
公式HPでも見れます。

いつものように、リーダーのひょうひょうとした演技なのか?地なのか?
って思ってしまう自然な演技が光る、アクション映画に仕上がっていると思います。

史実に基づく、戦国時代の一番面白い「織田信長」の時代。

織田信長が攻めなかった「伊賀」と織田次男「信雄」との
「天正伊賀の乱」のお話です。

何が見どころなのか?

何と言っても、大野智さんのくるくると良く変化する表情と、ダンスのキレ。
舞台で培った立ち回りを映画で魅せてくれることだと思います。

大野くんは、嵐結成前の2年間
京都の舞台で、殺陣やアクロバットを叩き込まれています。

まだ、10代の頃ですが、1日5公演の舞台だったので、
ジャニーズの中でもアクロバットの宙吊りの経験は、一番多いのではないかと言われています。

大野くんが、コンサートのソロでみせる立ち回りも、とてもキレイです。

忍びの国キャスト紹介

無門・・・大野智(伊賀忍者)
お国・・・石原さとみ(無門の妻)

鈴木亮平・・・下山平兵衛(下山甲斐の息子)
立川談春・・・百地三太夫(伊賀忍者を治める十二家評定衆、無門の雇い主)
でんでん・・・下山甲斐(十二家評定衆)

國村隼・・・北畠具教(伊勢・北畠家)
平祐奈・・・北畠 凛

マキタスポーツ・・・長野左京亮(伊勢・織田家臣)
伊勢谷友介・・・日置大膳(伊勢・織田家臣)

知念侑李・・・織田信雄(織田信長次男)

原作者、和田竜(わだりょう)さん

「忍びの国」の原作は、和田竜さんです。

和田竜さんといえば、「のぼうの城」「村上海賊の娘」の作者です。

「のぼうの城」は、和田さんの脚本「忍ぶの城」を小説化したもので、
2012年野村萬斎さん主演で、映画が公開されました。

和田竜さんの原作、脚本での映画化は、二作品目になります。

和田竜さんは、大阪府生まれの広島県育ち。
綾瀬はるかさんと同じ小・中学校出身だそうです。

中学2年で東京に引っ越し、早稲田大学を卒業後、番組制作会社に就職。

「愛しているといってくれ」「理想の結婚」などのADを経験した後、退職。

繊維・ファッション業界専門の新聞社に転職し、
記者をしながら、脚本を書いたのが「忍ぶの城」です。

忍びの国あらすじ

戦国時代は、家族であっても騙したりするんですね。

戦うのは何のためなのか?
何を信じればいいのか?

伊賀と伊勢。

織田信長は、伊賀を攻めてはいなかった。

織田信長の次男、信雄が北畠家の義父北畠具教を倒した。
伊賀の十二家評定衆は、信雄に従い織田につくことを決め使者を送る。

その使者が、下山平兵衛。
平兵衛は実の父の気性が信じられなく、信雄に伊賀を攻めるように進言。

信雄は、織田信長の命に背き、伊賀攻めを決める。
伊賀を攻める準備に、伊賀に築城をするも伊賀衆が、城を焼き払い決戦へとすすむ。

無門は、伊賀の雇われの忍び。

銭の為にだけ働く、お調子者。
妻のお国には、頭が上がらない。
忍びの腕は、誰にも負けない。

織田が攻めてくると聞き、逃げようとした無門に、お国が「なぜ逃げる?」
お国に頭が上がらない無門は、北畠家の家宝を手に入れたことから、
下人を味方につけ、戦うことを決める。

まとめ

大野くんの忍者の立ち回りも楽しみなんですが、
鈴木亮平さん、平祐奈さんと今話題の俳優さんの共演も気になります。

鈴木さんは、西郷さんの身体づくりの為に体重を増やしたり。
とてもストイックに役作りをされています。

平祐奈さんは、今年映画に立て続けに出演されています。

毎月公開しているではないかというくらい、出ずっぱりです。

無門の頭の上がらないお国は、石原さとみさん。

勝ち気な美女はお手のものです。

可愛くて、強い戦国の女子を魅せてくれると思います。

そして、大野さんの荒野を走り回る姿が、今から楽しみです。

予告編でも、ワイヤーアクションが見られましたが、
スタントなしで、全ての演技をしているそうです。

笑いあり、アクションありの戦国活劇。

ちょっと、頼りない感じの大野くんが魅せる
面白カッコイイ無門に早く会いたいです。

映画を見ての感想はこちらです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください