嵐 リーダー大野智の魅力満載「鍵のかかった部屋」再放送を見て | 素敵なmono

嵐 リーダー大野智の魅力満載「鍵のかかった部屋」再放送を見て

鍵

こんにちは、monoです。

嵐の2016年ドームツアー「Are you happy?」の落選メールを受け取ってからのmonoは、連日嵐のアルバムを聞き続けています。

その中でも、お気に入りはやっぱり「Time」なんです。

嵐ファンの中でも人気のアルバムです。

全部素敵ですが、その中でもmonoは「風」が大好きです。

ころがるかなわない夢。
想いは空、誓は雲、飛び立てるよ!
またいつか、ここで集まって。

希望を感じる詩が、ころがっています。

大野くんの2012年の連ドラ「鍵のかかった部屋」

弁護士佐藤浩市さんと、戸田恵梨香さんのチグハグな3人で、密室殺人事件を解決(解決しているのは大野くんなんだけど)していくミステリーです。

1話完結のスタイルの展開で、毎回ゲストが豪華です。
V6の坂本さんも舞台役者として出てきて、ダンスを披露しています。
思い出したようなタイミングでニュースになる、能年玲奈さん改め、のんさんも事務員役で出演されています。

大野くんは、「役者でも、アイドルでも、アーチストでもなくただの大野智」と自分を表現する人ですが、役者としても定評があります。

前回のクールの「世界一難しい恋」でも、自己中で嫌われ者の若手社長を、お茶目で愛らしい人物にしてしまいました。

この「鍵のかかった部屋」が、関西テレビで再放送されていました。

我が家のHHDレコーダーは、キーワードを打ち込むと勝手に録画されちゃう便利な機能のおかげで「嵐」関連の録画で目一杯になっているのです。

あらためて、ドラマを見ているとリーダーの演じる榎本径というセキュリティ会社の人物は、相当怪しいです。

名前も「怪しい」と「径」似ています。

どんなセキュリティも「突破」出来る。
開けられない鍵はない。
沈着冷静な表情を変えない、不思議な人物を好演しています。

犯人と同じ目線で見ているのではないか?
もしかして、犯人ではないか?

相当怪しい。
でも、証拠がないんですよね。

そして、径さんの信条、殺人はしない!そうです。
じゃあ、他のことはしているのかな。

このドラマは密室を破っていく様が、面白いのですが、個人的には大野くんの密室を解く時の動作が、いいです。

鍵を開ける動作を、目をつぶり、耳の横で磨り合わせるように動かす親指と人差指。
そして、ゆっくりと鍵を開ける。
「密室は破れました」

その指、手が、とてもきれいなんです。

ダンスで魅せる大野智は、指の先、足の先まで神経を使っています。
その姿を思い起こさせる。

キレイだなーと見とれてしまいます。

キレのあるダンス、そのまま。

そのままの大野智くん

このドラマのmono的ポイントは、大野くんの手の綺麗さ。
それは、形もそうなんですけど、きっと所作の美しさのような気がします。

佐藤浩市さんの渋さを封印した、おちゃめな弁護士さん。

戸田恵梨香さんの時々見せる女子にドキドキしながら、目をそらしたりドギマギしているところを見せまいとする榎本径。

大野くんらしくない早口なところ。

イラッとしている榎本径。

などなど、再放送も良いですね。
昔の月9でした!

大野リーダーの映画「忍びの国」良かったですよ!

忍者「忍びの国」感想(ネタバレなし)キレッキレのダンスのような大野智の殺陣と日置大膳役の伊勢谷友介がカッコイイ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください