嵐5大ドームツアー「japonism」制作開放席はここ!体験談 | 素敵なmono

嵐5大ドームツアー「japonism」制作開放席はここ!体験談

影武者

こんにちは、monoです。
2015年嵐のツアー「Japonism」チケットは落選していました。

でも、奇跡が起きましたよ!
久しぶりに幸せな空間に浸ってきます。

また明日から元気にすごそうです。

嵐 japonism 5大ドームツアー落選者にも光を与える!

嵐さんのコンサートチケットの入手困難さは半端無く、ここ4年自力での当選はありませんでした。

我が家の嵐歴はと言いますと、一番最初は2008年の「ドリーム A ライブ」です。

その頃から狭き門でした。

ファンクラブ員でありながら抽選販売であること。
その都度、公平に抽選が行われているのだと信じながらも、全く手に入れることの出来ないプラチナチケットです。

ところが!!
ツアー開始直前のことです!!

コンサート事務局からの突然のメール。

制作開放席の抽選販売のお知らせが来ました。

抽選結果も、コンサート前日という本当に直前のメールです!!

ドキドキしながらの抽選結果は、まさかの当選です!!!
信じられない気持ちでいっぱいです。

何に感謝すればいいのかわかりません!

当選メールは永久保存版です。
ありがとうございます。
そして、落選された方々も大勢いらっしゃるのでじっくりと噛み締めながら、久々の嵐さんに幸せをもらってきます。

今回、この制作開放席という名称を改めて噛みしめています。

嵐だけではなく、入手困難な数々のチケットがオークションサイトなどで高額で売買されていることに心を痛めていました。
純粋にコンサートに行きたい人たちに行き当たるべきだと思いながらも、ビジネスとして入手する人がいて、購入する人がいる。

この負の連鎖が少しでも、減少することを願う一人です。

ジャニーズサイドもオークションで売買されたと特定出来たチケットについては、無効にするとの発表がされています!

日を追うごとに無効チケットの数が増えています。

この度の制作開放席も、この無効チケット分も含まれているようです。

コンサート当日に引き換えなので、どのような席なのかは全くわかりません。
どこでも、いいんです。

申し込みの前にも記載されていましたように、
ステージを見ることが出来ないお席ですとのことでしたし、会場の雰囲気だけでも味わえただけで嬉しいです。

少しでも楽しみにしているファンに、少しでも多くのチケットが届きますように。

制作開放席はここでした!

月見草花束
久々のコンサートですが、制作開放席は2枚までの抽選でした。

今回、娘に案内メールがきました。

娘と二人での入場は4年ぶりです。

前回は、国立競技場での「Scene 君と僕の見ている風景」でした。
娘も成人して、別行動が増えていましたので久々の親子での嵐です。

制作開放席、私達が手にしたのは、メインステージの真横の最上段でした。

ほぼ、ステージを真上から見る感じです。

スタンドからは、嵐さんと同じ目線でファンの方々を見渡すという感じでしょうか。
ちょっと上過ぎますけどね。

なによりも今回のツアーの特色である絶好調超ライトの演出は、素晴らしかったです。
松本さん、あなたは素晴らしい演出家です。

松本さんは、ずっとツアーを盛り上げることを念頭においているのでしょう。

嵐のエンターテイメントは、最高クラスだと思います。

他のコンサートに行ったことが無いので比べようがありませんが、そんな気がします。
個人的感想ですが。

今日は、LOVEのミニニノうちわを持参

ジャニーズのファンは、推しメンのことを担当と言います。

我が家は、相葉担当です。
相葉さんとニノの腐れ縁てきな慣れ合いが好きなので、
コンサートではニノさんのうちわもいつも購入しています。

今年は、松潤のコンサート演出に敬意を評してMJうちわも購入しました。

実際は、会場内ではうちわが大きすぎて、踊る時には席に置いてるので、出番はないのですが。
コンサートの記念品です。

嵐のコンサートの演出は松潤

先程も触れましたが、前回のデジタリアンツアーの時から、ペンライトの光の色を遠隔操作して演出する画期的な方法が取られています。
会場が一体となった光の演出です。
私達もコンサートの演出の一員になった気分です。

前回は、ブロックごとに行われたようですが、今回は座席ごとに操作されていました

となりと違うキラメキだったり、トビトビで光ったりしていました。

曲のはじめには消灯から始まります。

一瞬真っ暗になり、音楽に合わせて色がかわったり、会場がすべて同じ色になったりします。

天井近くの座席からは、会場が見渡せるので、本当に綺麗でした

松潤は、この光の演出の開発に4年かかったと話していたと聞きました。

これからのコンサートなどで、観客席での光の演出が定番になっていくかもしれません。

デジタリアンに行けなかったので、本当にこれが見たかった。

本当に素晴らしかった。
「LOVE」の時の地球の中から登場する演出にも感動したけど。

今回は、大太鼓や三味線、そして衣装や小道具に日本のものがふんだんに使用されていました。
原点回帰。
15年を終えて、16年目が新たなスタートのための原点回帰です。

今、外国の方たちのほうが日本のことをよくご存知だったりしますよね。

私達こそ日本をもっと知りましょうよという嵐からのメッセージ。

日本には、いいとこいっぱい!あるよね。

リーダーのソロカッコ良かった

それぞれのソロは趣向をこらしていますが、やはりリーダーのソロが圧巻でした。

準備が大変だと、テレビで言っていたのを思い出しました。
本当に見応えがありました。

大野くん、かっこいいです。
以前、舞台をしていた時のことを思い出しました。

リーダーは、踊りも歌も嵐の中で一番です。
身体は小さいのですが、あふれる才能で舞台では特に大きく感じます。

相葉くんはグッズ監修してます

学校
大阪公演は、本日最終日でした。

本当にお疲れ様でした。

連日4万5千人を幸せにしてくれたことでしょう。
ありがとうございます。

残るは、福岡と東京。

どうぞ行かれる皆様、楽しんできてください。

予習をされるのなら、ファンキーとハダシの未来ガッツ!のダンスを覚えて行くと、一緒に踊れるので楽しさが倍増します。

できれば、ペンライトは購入されたほうがより楽しめますよ。

特にアリーナの方のライトはスタンドからよく見えるので、前のペンライトをお持ちの方は色が違うので目立ちます。

光の演出の曲の時は、ライトを消していただけると一体感が出て美しいです。

惜しくも落選された方も、まだチャンスがありますよ!
幸運を祈っています。

嵐さんたちは、挨拶で、
結成から16年を経て、これからも5人でゆるやかに穏やかに続けていきます。
と語ってくれました。

ニノは、堅実で賭け事はしないって言ってました。
宝くじを買っても300円当たったと言って喜べるグループだって。

きっとこれからも、誰かと争うことはなく、
自分たちの信じるようにまっすぐに進んでいく人たちだと思います。

そして、私達ファンを置いてけぼりにすることなく、
ちゃんと一緒に連れて行ってくれる穏やかな5人を、この先も見守っていられますように。

今回のグッズは、参戦記念に2016年カレンダーとひざ掛けマスキングテープを購入しました。
グッズを見るたびに活力をもらった空間を思い出すことが出来ます。
一時の豊かさをありがとう。

さあ、今年もあと約一ヶ月。
踏ん張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください