A-studio【坂口健太郎】ゆるさの中の確かな演技力が光る俳優 | 素敵なmono

A-studio【坂口健太郎】ゆるさの中の確かな演技力が光る俳優

紅葉

こんにちはmonoです。
最近良く見かける、坂口健太郎くんがAsutadioに出演した時の様子をお伝えしようと思います!

ますます活躍の場を広げている素敵な俳優さんですね。
ちょっと頼りなげなところが魅力です。

守ってあげたくなるような腺の細さが魅力です!

トライストーン・エンターテイメント所属の俳優さんです。
トライストーンと言えばあの人たちの事務所ですよ。

坂口健太郎


トライストーンは、小栗旬くんが所属している事務所です。

小栗旬、綾野剛、田中圭さんたちの事務所です。
monoは小栗旬くんの事務所として知っていました。

社長が山本又一郎さんで、数々の映画の制作を手がけている方です。

いつの間にか、所属の俳優さんが増えてますね。
miwaさんも所属されているんですね。
小栗旬くんとカラム人が多いのは当然ですね。

その中で最近良く見るなあと思う俳優さんが、坂口健太郎さんでした。

どことなくあどけなくさっぱりとしたイケメンです。

塩顔男子 坂口健太郎

プロフィール
出身:東京都
身長:183cm
血液型:O型
生年月日:1991年7月11日

のどかな人

Asudio新アシスタントの森川葵さんと
つい先月まで、恋人一歩手前の間柄で、月9「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」に出演していました。
主人公のもどかしい恋愛の横で、同じようなもどかしく初々しい恋を、
さっぱりと熱演していました。

一風変わった若者、そんな感じです。
野宿するのが平気で、思い立って旅行に行ってしまう。
無計画なので、泊まるところも決まっていないので
居酒屋が閉店してしまって、そのまま駐車場なんかで寝てしまうらしいです。

NHK朝ドラで好演した「トト姉ちゃん」の星野青年そのままですね!

よく生きているなあと思いますよね。

いくら男の子でも、今の世の中危ないですよ。
気をつけて欲しいです。

ご両親はさぞかし心配されているのではないでしょうか。

見るからに良い人そうですよね。

でも、変わり者ですね。

違う番組に出演されていた時に、「冷蔵庫がない」と言っていました。
まだ、冬なので大丈夫だったのですが、暖かくなってきたら
買ったほうが良いですよね。

もう買っていると良いですが。

一人暮らしをする時には、まず冷蔵庫を揃えると思うのですが、違うんですね。

冷やしたいと思った時にはクーラーボックスを買うと言っていました。

今は、コンビニで何でも揃うからいらないのでしょうか。

そういうところは、同じ事務所の綾野剛さんとちょっと似ていそうです。
綾野剛さんのお部屋にはテレビが直置きしてあるだけだったと、小栗旬さんが言っていました。
何も無いところで生活することで、俳優として成り立つのだと熱く語っていました。
今もそうなのでしょうか?

多くのドラマに出演中だけど恋人は


Asutdioで久しぶりに森川葵さんと並んでいるところを見ましたが、
とても仲良さそうでした。

葵さんも安心してお話される様子が見られました。
まさに幼なじみの恋人同士と言う雰囲気でした。

坂口さんから葵さんに話しかけることも多くて、そのたびに「うんっ」って可愛く頷いていました。

とても微笑ましさが、画面から伝わってきました。

鶴瓶さんからも、いい雰囲気だと言われ、
今まで恋人役をしたのは誰?と聞かれると
今まではちゃんと恋人になったのは葵ちゃんだけで、振られる役が多かったそうです。
月9でも、相当片思いしてましたよね。
最後の最後にうまくいって、ホッとしたものでした。
この二人は、主役よりも恋の行方が気になりました。

幸せになってほしいと嫌味なく思わせる人柄ですね。

こんな見かけの凶悪犯も見てみたい。

アットホームで知らしめたリアルな演技力

鶴瓶さんが坂口さんをはじめて知ったのがこのアットホームと言う映画だったようです。
めっちゃ好きな顔だそうで、べた褒めでした。
好きすぎて壁ドンをしたいとおねだりしていました。
男二人の壁ドンに本人たちが照れるという不思議な画面です。
遠目に見る森川さんのリアクションが可愛らしかったです。

忘れ物が多い少年時代

小学校の時、電車通学をしていたようですが、
ランドセルを自宅に忘れたり、電車の中に忘れていったりしていたようです。
それも、一度や二度では無いみたいでした。

電車に乗ってから、背もたれにランドセルが無いことを気づくんだそうです。
ぼんやりしているのか、細かいことを気にしないのびのびと育ったんでしょうか。

運動は苦手のようです

バレーボール
バレーボール部のキャプテンだったようですが、その他の球技は不得意で
サッカーはキーパーをしていたようですが、15対0で負けた伝説の試合があるようです。
面白いようにゴールを入れられたようです。
今でこそ笑い話ですが、当時は大変だったんではないでしょうか。

ボウリングの平均スコアは70点台くらいで、長い手足をひねって昆虫みたいな投げ方をするようです。
きっと、みんなのムードメーカーみたいなんでしょうね。
今年のお正月も地元の友人達とボウリングに行った時は、165点だったらしいです。
あの投げ方でストライクが取れるなんて、もっと驚きです。

その話を聞いていた森川さんのリアクションが、またまた可愛らしかったですね。
「そんな気がしていた。運動出来なさそう。」

モデル仲間とよく飲みに行くようです

お酒は水のような飲み方をするようです。
とても強いのですね。
強いという意識がなさそうな話をしていましたが、
飲んでも悪酔いはしなさそうですが、道端や実家の玄関の前で寝てしまうそうです。
実家の玄関の前は、母親を起こしたら可哀想という優しさからなのですが。

鶴瓶さんからの最後の言葉

坂口さんの顔をすごく好きだと言う鶴瓶さん。
映画アットホームで魅せたすごく自然な演技に感心した。
のどかに、リアルを自然に演じるのは、とても難しい。
それを、自然に出来るのは、持って生まれたもの、
大事に愛されて育った証。
同じように感じだ役者はショーケンだと言う。

このまま、リアルに自然に演じる素晴らしい役者になるだろう。

mono的作品紹介

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう

月9です。

視聴率は良くなかったみたいですが、脇でじれったい恋を森川葵さんと二人で
微笑ましく演じていました。
八千草薫さんが体調不良で途中から、出演されなくなって残念でした。
インフルエンザだったと聞いています。

コウノドリ

綾野剛さんが今までのイメージを払拭して、ファンを倍増させた命を大切に描いた周産期医療ドラマ。
新生児科の研修医を頼りなくゆるく演じていました。
山口紗弥加さんが、いつものようにいい演技してました。
見応えのあるドラマでしたね。

話題の映画にもたくさん

ヒロイン失格

2015年9月19日公開作品

俺物語!!

2015年10月31日公開作品

残穢〜住んではいけない部屋

2016年1月30日公開作品

ロクヨン64

2016年5月7日(前編)6月11日(後編)公開作品
佐藤浩市さんと対峙する新聞記者、瑛太さんとタッグをくんだ記者役でした。

たくさんありますね。
これからますます活躍されることでしょうね。

たくさん話題作に出演されています!
こちらもおすすめドラマです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください