SMAPありがとう!そしてお疲れ様でした。 | 素敵なmono

SMAPありがとう!そしてお疲れ様でした。

2016年12月26日

SMAP×SMAP最終回。

全編収録ではあったものの、過去映像を織り交ぜながらの見ごたえのある放送だった。

生放送出来ないのかな?って思っていたら、SMAPがテレビ局に集結していたらしいという。
SMAPもまた、複雑な想いを抱えて、この日を迎えたんだと思う。

過去映像では、10代の幼いアイドルが、立派な40代の大人になっていく様が映し出された。

同じように歳を重ねてきたファンに一言も語ること無く、ラストのステージ。

世界に一つだけの花。

名曲だと思う。

中居さんの瞳が、光っていた。

中居さんの肩が震えていた。

日本人で、SMAPを知らない人は少ないのではないだろうか。

SMAPは、ジャニーズの象徴だったのではないかな。

これから、SMAP無きジャニーズはどこに行くのだろう。

ひとつの時代が、幕を下ろした。

森くんの存在を、封印していたジャニーズ事務所が、嫌いだった。

その殻を破れてからの安堵感も冷めやらず、数年で、新たなSMAPをみることが出来なくなるのは悲しい。

でも、SMAPが単なるアイドルではなくなって良かったような気もしている。

これからは、つまらない制約に縛られること無く、自由な活動の出来る個人として、
活動していく姿を見てみたいと思う。

ジャニーズの行く末

成人男性としての、生き方が出来ない宿命。

たくさんのグループが活動する中で、恋愛事情が人気に直結する。

それは、仕方ないと思いつつ。

熱愛報道がある度に、がっかりする。

そっとしておいてあげれば良いのに。

そうはいかないのだ。

アイドルも幸せになって良いじゃないか。

いちいち、目くじら立てて、熱愛を潰しているんだろうな、と感じる。

アイドルだって、結婚したって、良いじゃないか。

もう40代だよ。

ジャニーズ2世のグループが、出来るのも楽しいと思う。

解散すると自由になる。

みたいな、前例にして欲しくない。

V6のように、結婚を祝福出来るファンでいたいと思う。

SMAPに、思い入れのある人達とは、また違う感覚だけど。

嵐が、SMAPのようになって欲しくないと思う。

グループで活動する姿を、ずっと見ていたいと思う。

でも、いつか終わる日が来るのかと不安になる。

幕が降りる

SMAP

bestFriends

ありがとう

本当に幕が降りた。

中居さんのSMAPに対する愛が、溢れていた。

ありがとう。

そして、お疲れ様でした。

言葉ではなかったけど、中居さんの気持ちは十分に画面から伝わってきた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください