天然のはちみつを1歳未満の乳児には与えないで!日本初の中毒死を聞いて | 素敵なmono

天然のはちみつを1歳未満の乳児には与えないで!日本初の中毒死を聞いて

菜の花

こんにちは、monoです。

天然のはちみつ。
お砂糖のかわりに料理に使う人は多いと思います。

monoのお姑さんもそうでした。

でも、はちみつの瓶には、乳児には与えないでください
注意書きがしてあるのをご存知ですか?

monoが大好きな、スイーツ店でも「天然のはちみつ」を使用しているところがあり、
毎回「1歳未満のお子様は召し上がられないように」と言われます。

わかっているけど、そんなに気にしなくても・・・
と思うこともありました。

今回「日本初の死亡例」が出たことで、
再度の認識と周知をして欲しいとの思いから記事にしたいと思います。

天然のはちみつに含まれるもの

はちみつ

1987年に厚生省が、1歳未満の乳児には天然のはちみつを与えないようにと発表しています。

天然のはちみつには、ポツリヌス菌が含まれていることがあり、
腸内細菌が発達していない乳児には、重篤な食中毒症状が出る危険性があるためです。

ポツリヌス菌は、自然界に存在します。
土壌に5〜10%の割合で含まれている菌です。

全てのはちみつに含まれているわけではないのですが、
まれにポツリヌス菌が含まれているものがあるために、注意喚起するために発表されました。

今回の死亡例の家庭のはちみつには、不幸なことにポツリヌス菌が含まれていたようです。

1歳をすぎると、腸内の細菌も増えて抵抗力もできてくるので、
はちみつを摂取しても大丈夫ですが、
乳児は細菌に対する抵抗力がありません。

はちみつに限ったことでは無く、
乳児が口にするものは、哺乳瓶も煮沸消毒します。

おしりふきだって、同じでとても神経を使っています。
直接口に入れるものには、なおさら気をつけます。

はちみつと同じように、黒糖も気をつけましょう。

ポツリヌス症について

ポツリヌス菌、
完全に死滅させるのは、相当の熱を相当の時間をかけないといけないそうです。

1家庭で対処出来るものではなさそうです。

1歳をすぎると、腸内細菌も増えて、菌に対する抵抗力も増えるので摂取しても大丈夫です。

ポツリヌス症は、1歳未満の乳児特有の疾病。
口から摂取された、ポツリヌス菌が体内で増殖し中毒症状を起こすものです。

1986年以降の発症患者数は、36例。
うち、死亡者は始めてです。

潜伏期間は、3日〜30日。
発症してから完治するまで、数ヶ月かかるそうです。

咳や鼻水といった風邪のような症状から、呼吸困難に至るようです。

乳児は、抵抗力が弱い。
生まれたばかりの頃には、体内に細菌を持っていません。

徐々に体内細菌を育てていくのです。

虫歯菌も親から譲り受けるのですよ。
これは、与えたくないですけどね。
虫歯菌は親からの口移しによって、増殖します。

同じお箸をつかったり、
親の食事を口の中で噛んで柔らかくして、赤ちゃんにあげたりしてはダメですよ。
虫歯菌も一緒にあげちゃいます。

離乳食とワンオペ育児

monoも、離乳食には手こずりました。

もともと、家事が苦手です。
料理番組は好きでよく見ますし、参考にしています。

離乳食も、地域の保健所での講習会に何回も参加しました。

当時の若かりしmonoは、できるだけレシピを手に入れようと思ったのですが、
同じ境遇の人に会いたかっただと思います。

小さな、離乳食用の鍋を用意して、頑張って作りました。
ベビーフードも良いのが出ているので、適度に利用していました。

ベビーフード会社の講習会もありました。
ベビー相談会にも行きました。

全部を一人でするのは、大変です。
ちょっと息抜きする日も作って、情報交換して。

mono家はお姑さんが、散歩がてら近所にあるスーパーの離乳食レストランに連れて行ってくれたりして、
手抜きする日も作ってくれていました。

当時は、「また来た!」って思ってましたが、ありがたかったです。

子育ては、家庭に閉じこもって一人で乳児と対峙していることも多いと思います。

「ワンオペ育児」という言葉も、最近知りました。

深夜のファーストフード店が、一人で切り盛りする様子を模しての造語です。
ワンオペレーションで育児する人のこと。

ネットの情報は、全てが正しいわけでもないし、
リアルに頼りになる存在が、近くに居ればいいですね。

今回の不幸な事故死を、今後も出すことがないように
周りの大人が気をつけて、声を掛け合える環境があるといいのにと思います。

育児に関する大切なこと、知っている事、知らない事。
気兼ねなく教えてもらえる、教えあえる、コミュニティが増えるといいな。

一人で頑張っているお母さんが、一人で悩まないでいてほしいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください