石原さとみの英語力!月9で魅せた流れるようなネイティヴ発音!素敵でした! | 素敵なmono

石原さとみの英語力!月9で魅せた流れるようなネイティヴ発音!素敵でした!

こちらの記事は2015年10月のドラマ「5→9 私に恋したお坊さん〜」の感想です。
この時も石原さんは素敵でしたが、ますます活躍されてます!山Pとも仲いいですよね。

こんにちは、monoです。
石原さとみさん。
ますます女っぽく素敵な女優さんです。

石原さとみ、月9「5→9〜私に恋したお坊さん〜」は英会話教師役です

始まりましたね。
10月12日スタートの月9「5→9〜私に恋したお坊さん〜」第一話。

石原さとみさんは、見るたびに妖艶になりますね。

月9での石原さんの前回は、MJ松本潤くんとの「失恋ショコラティエ」です。

全ての女性を敵にまわすような、ぶりっ子もはまり役でしたし、monoは何気に好きでした。

今回も、モテモテぶりを発揮する20代のキラキラした女子を、好演してます。

第1回目のあらすじをざっくりと、解説していきます。

二人の出会いは、地元の町内会の長老の葬儀会場。

石原さとみさん演じる桜庭潤子が、正座でしびれた足を我慢しながら
焼香しようとして、ひっくりかえりそうになり、焼香台の香炉をぶちまけるという醜態をさらします。

その香炉を、頭からかぶったのが、読経中の僧侶、山下智久さん演じる星川高嶺というドタバタなオープニングでした。

お寺の小僧さんに、寺田心くんがでてました。
今後の登場が楽しみですが、今回はお掃除してたくらいでした。

潤子は、英会話教室「ELA」の講師。

講師仲間に速水もこみちさん、紗栄子さん。
潤子の家族は、母に戸田恵子さん、父に上島竜兵さん、妹に恒松祐里さん。

始まりが葬儀会場だったので、黒のパンツスーツでの職場入り。

服装をいじられていました。

いつものスタイルは、トレンドばっちりなんでしょうね。
石原さんが、着ると高そうに見えるに違いありません。

オフィスでのスタイルを真似したくなる、素敵なファッションが、毎回見られそうな予感です。

ちなみに、時計が「ダニエル・ウェリントン」です。
仕事にも普段にも使えるシンプルなデザインが、素敵ですよね。

間違えてませんよ、お入りください

座敷
石原さとみ演じる潤子は、職場で魅せている華やかさとは違い、
自宅ではごくせんのゴクミのような赤いジャージに着替えて質素な生活しています。

花より男子の牧野つくしを思い起こさせる団地住まいで、なんか見た事ある風景です。

未だに行った事のないニューヨークで生活する事を目指し、ビンに貯金する庶民派です。

これは、とっても共感できますよね。

どこかで、見栄をはって生活はしてるけど、切り詰めるところは切り詰める。

ジャージはくつろげます!

ワンルームマンションで素敵に暮らしたいけど、実家が一番落ち着きます。

戸田恵子さんと上島竜兵さんんのご両親夫婦も、賑やかで楽しいです。

その、家族からの誕生日のお祝いのお食事会と言われて、行った料亭で待っていたのが、山下智久さんの星川僧侶。

ふすまを開けて、いったん閉じます。

その時の台詞が「間違えてませんよ、お入りください。」

山下さんの星川僧侶は、東大を卒業した知性派。

ただ、言葉に感情がこもっていないため、言葉ではなく音にしか聞こえません。

コミュニケーション能力が低くそれでいて頭脳は高い、取っ付きにくい人。

うーん、近くにはいないけど、あるあるっぽいですよね。

それでいて、イケメンだとかって不気味です。

で、この台詞、またまた出てくるんです。

英語教室の新入生からの指名だと言われ、教室のドアを開けると、星川現る。

この台詞は、度々登場するのでしょうか。
間違えてませんよ。お入りください。

ちょっと、注目しておきます。

肉につられた家族にだまされ、料亭でのお見合い。

料亭では、全く会話が成立する事なく「私の妻にして差し上げます」と言われ、
その後、潤子の行く先々で星川が現れるという、ドラマでなければ犯罪のような展開です。

町中で、あのような僧侶姿でふらつくとは、到底思えませんが、
原作を読んでいないので何とも言えません。

原作の世界観を、忠実に守っているのかも知れません。

常識とかは、この際おいといて、石原さとみさんの女子力を取り入れつつ、
モテ気分を味わい、あり得ない世界を、思う存分に楽しむのがいいのではないかと思います。

英語での会話がすごい

英会話

今回のドラマの設定が、英語講師と東大出の僧侶。

英語教室で二人が、言い合いをするシーンがあるのですが、教室内は日本語禁止。

主役の二人とも、とても流暢な英語で、素晴らしかったです!

これからは、海外での演技も視野にいれてるんでしょうか。

石原さとみさんは、英会話スクールのCMにも出ていますよね。

すごく、努力されたのではないでしょうか。

山下智久さんもかなりの努力家だと聞いています。

幼い時から切磋琢磨する芸能の道で、大成するには並々ならぬ努力が必要だと思います。
特にジャニーズは、競争が激しそうです。

英語教師という設定に、違和感のない納得の表現力でした。

ジャニーズはとかくいろいろ言われますが、厳しい縦社会であり、
膨大な人選の中から、切磋琢磨して活動している人たちだと思います。

ドラマの続きです。

英語教室の生徒に提案した、スピーチ原稿に不備があり、自宅にまで謝罪に向かった潤子。

生徒からは、厳しい苦言をもらい、
帰りのバスにも乗り損ない、おニューのヒールも折ってしまう。

雨まで降ってくる始末で、打ち拉がれ泣きじゃくる潤子に、
またもや現れる、ストーカー僧侶の星川。

潤子の誕生日のお祝いに、真っ赤な薔薇と優しい包容。

ちょっと、いいじゃないかと気を許したのか、車の中で眠ってしまう潤子。

着いた先は、星川の寺。

そして、そのまま潤子は監禁されてしまいます。

またもや、犯罪です。完璧に!

ちなみに、

潤子の想い人は、潤子に英語を教えてくれたニューヨークから帰国した、
田中圭さん演じる清宮真言みたいです。

圭さんは、いつもちょっとキャラが弱いと思うのは私だけでしょうか。

いい人っぽいけど、それだけで終わりそうなんですよね。
ぜひ、いい絡みを期待します!

他の登場人物も、訳あり高校生カップル、
英会話教室の講師と事務員の恋愛もありそうです。

初回視聴率は、12,6%でした。次回は、10月19日21時。
監禁されたところからスタートです。
さてどうなるんでしょう。

石原さとみさんの以降の作品の中では、校閲のお仕事ドラマ、「地味にスゴイ!校閲ガール」が面白かったですし、いい味だしてました。
毎週観れる、河野悦子ファッションも素敵でした。

ドラマ「地味にスゴイ!」石原さとみのファッションが見どころ!校閲ガールキャスト紹介と第1話感想・DX感想追記!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください