プレミアムフライデー始まる!月末の金曜日を実りある日に | 素敵なmono

プレミアムフライデー始まる!月末の金曜日を実りある日に

こんにちは、monoです。

プレミアムフライデーが、いよいよ来週の金曜日2月24日から始まります。

毎月の月末の金曜日に実施される「ちょっと、贅沢な週末を過ごす」という取り組み。
政府と小売業、企業が消費を推進する目的で始めた取り組みですよね。

思惑は色々ありそうですけど、自分の為に使える時間を手に入れることが出来るなら、良いと思いませんか?

みなさんの会社でも、何か動きはありますか?

3時に仕事を終えて、家族と過ごす。

そんなことが可能なのでしょうか。

プレミアムな金曜日は、今後定着していくのでしょうか?

プレミアムフライデー

2017年2月24日金曜日スタートします。
「プレミアムフライデー」

官民が一体となって消費を促進しようという施策の一つです。

官民連携の「プレミアムフライデー推進協議会」が12月12日に設立され、
統一ロゴマークも決定しました。

統一ロゴマークは、使用登録申請をしたのち、承認されれば無料で使用でき、ロゴの加工も出来ます。

具体的には、毎月最後の金曜日は、就業時間を午後3時までにして、
余暇の時間を取ったり、週末と合わせて連休にして小旅行をしたり、
家族とお買い物をしたりして欲しいという施策です。

そんなの出来るわけ無いじゃん。

うちは関係ないよー。

って会社も多いのではないでしょうか。

福利厚生も充実している大企業は、早めに参加意思の表明しています。
コンプライアンスに敏感な企業は、参加しそうです。

早めに帰れる環境を、自分で作れる優秀な働き方が必要です。

大手企業が、率先して就業時間を切り上げるということをして、徐々に定着していけば、
習い事とか、お買い物とか、飲み会とか、
時間の使い方にも変化が、出てくるのかもしれません。

今後定着するには、時間も掛かりそうです。
定着するまでに、企業間での格差が広がるだけかもしれません。

monoの子供の頃の学校は、土曜日も授業がありました。
今は、義務教育は休みですもんね。

週休2日も定着してます。

金曜日が、休日になったり、半休になるかもしれません。
週休3日も夢では無いかも?

妄想だけでも楽しみましょう。

モチーフはブラックフライデー

もともとは、アメリカの「ブラックフライデー」黒字の金曜日を真似たのだそうです。

アメリカでは、11月の第4木曜日の「感謝祭」翌日から、小売業がクリスマス商戦を狙って、
大々的にセールを打ち出すのだそうです。

アメリカのクリスマスは、盛大ですものね。

アメリカ人にとってのクリスマスは、日本人にとってのお正月のような位置づけです。

家族とともに過ごす大切な日です。

ブラックフライデイ−は日本で言えば、お歳暮みたいな商戦になるんじゃないでしょうか。

そっくりそのまま、真似してもお国柄が違うし、
単にセールを打ち出すのではなくて、
付加価値をつけたり、ワンランク上の消費行動を狙いたいとのことで「プレミアム」とつけてます。

プレミアムな金曜日過ごし方

さて、早めに仕事を終えて、いつもより半日多い週末。
なにをしましょうか!

プレミアムフライデーにしたいこと。

「モノからコト」の消費を考えてみます。

単に物を買ってもらおう!っていうのではなくて、
習い事、旅行、体験と言った、消費に重点をおいて考えてみます。

一日体験レッスンみたいな、カルチャースクールに行ってみるとか。

工場見学に行ってみるとか。
酒蔵見学

日帰りでは行けないグルメツアーに行ってみる。
北海道に、ラーメンを食べに行く。
博多の屋台に行く。
香川のうどん巡り。

JRの青春切符は、3月1日から4月10日まででしたね。
3月のプレミアムフライデーには使えますね。

カルチャースクール一日体験

習い事って毎週いくのが、めんどうです。

一日だけもあるんですね。

ちょっと、調べてみたら色々ありました。

愛されメイク講座、これで眉美人、骨盤調整、消しゴムはんこを作る
3原色で描く水彩画、簡単味噌作り、朝活ヴォイス、美しい爪の育て方、
近くの教室に試しに一日だけでも行ってみるのも面白そうです。

プレミアムフライデーまとめ

新たな国を挙げての取り組みの一つ「プレミアムフライデー」

同じような取り組みの「クールビズ」は、定着してきました。
クールビズは、取り入れやすいシステムではありますね。

「サマータイム」は、話が出るものの実現出来てない。
プレミアムフライデーは、2つの中間くらいの位置づけですね。

簡単では無いけど、全く出来なくも無い。
企業の潜在的な体力が、問われそうな施策ですね。

働きやすさとか、風通しの良さとかが、浮き彫りになりそうです。

始まったばかりなので、今後に期待です。
どちらかと言うと、消費行動だけの言葉になりそうな、プレミアムフライデーです。

これからの日本は、勤務時間を短縮して余暇を充実させることも出来る国になれば素晴らしい。

金曜日に短縮して帰宅するなんて「出来ない」と、決めつけてしまうのは、残念です。
良い取り組みは、どんどん取り入れる柔軟な「日本」になればいいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください